日帰り入院と通院って何が違うの?

これを読めば医療保険の見直しポイントが分かる!

まずは日本の医療の現状を知ろう!

今、医療保険に加入している方は多くいらっしゃると思います。
平成28年度に公益財団法人生命保険文化センターが行った調査では、医療保険の加入率は72.1%という結果でした。
では加入中の医療保険の見直しについてはどうでしょうか?
大多数の方が、加入した当時のままで、見直ししていないのでは?
実は定期的な見直しをしないと、実際に病気や怪我をした時に保障が受けられない恐れもあります。

医療保険の見直しが大切な理由をご説明しましょう。

まず、日本の医療は日々進歩しています。
そのため、現状の医療と加入当時の保障内容が合っておらず、加入している医療保険ではカバーできないことも。
また、ご自身のライフステージの変化と保障内容が合っていない場合もあります。
年齢が上がるにつれて、どうしても病気にかかるリスクは高まります。
そのうえ、年齢ごとにかかりやすい病気も変わります。
さらに結婚・出産を迎えると必要になる保障も変化していくでしょう。
そして、今の自分に不必要な保障を削ると、保険料の負担を軽減することもできます。
年間で削減できる金額がたとえ微々たるものであっても、医療保険を一生涯かけ続けると考えると、その金額も軽視できません。

ここまで読んで頂いて、ご自身の医療保険を見直したいと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このサイトではそんな方々に役立つ情報を集めました。
まず、今の日本の医療がどのように変化しているのかをご紹介します。
ご自身の医療保険の内容と、現状の医療がマッチしているかぜひご確認ください。
そして、医療保険のパンフレットなどでよく見かけるけれど分かりづらい、日帰り入院と通院の違いや、先進医療についてご説明します。
最後に、ご自身に合った医療保険を選ぶポイントをまとめました。

このサイトをぜひ見直し時にご活用ください。

TOPへ戻る